未信者から宣教師に!?

私は神様を完全に憎んでいて、信仰や教会など全く興味がありませんでした。そんな私がクリスチャンになり、宣教師になるとは夢にも思っていませんでした。私は人生に対する答えは自分で探し、信仰に頼ることは弱い人間がすることだと考えていました。学校ではクリスチャンであるクラスメートをわざわざ探し、ひどくいじめてばかりいました。

しかし、そんな自分も色々なことにつまずき迷い、鬱にもなり自殺まで考えるようになっていました。その時の私が、一番答えを求めていた人生の質問は、次のようなことでした。

「なぜ自分は生まれてきたのだろうか?」

「いのちには、何の意味があるのだろうか?」

「いのちの終わりには、何があり、人間ははどこに行くのだろうか?」

「神様は、本当に存在するのだろうか?」

「もし神様が存在するならば、私は神様に嫌れているのではないだろうか?」

このような疑問は、誰もが考えたことがあると思います。私は当時仲良くしていた友達に次のように声をかけられました。「神様はあなたを嫌ってなんかいませんよ。あなたは神様に愛されていますよ。」このような話が出るたび、私は抵抗していました。しかし、この友達はあまりにもしつこかったので、ある日私は仕方なく、彼の話を聞くことにしました。その時初めていわれたことを今にも忘れられません。「イエス・キリストはあなたのために十字架に架かって死なれたのです。」

私はイエス・キリストの十字架のことは聞いたことがありました。しかし、その意味は知りませんでした。私はずっとイエス・キリストは殉教者として死んだのだと思い込んでいました。私はアメリカで育ったため、これはアメリカ人の宗教だとしか思っていませんでした。

その友達は、聖書からその時わかりにくかった神様や十字架のことをとても分かりやすく説明してくださいました。

はじめに神が天と地を創造された。
創世記 1:1  
                                                                                               

自然には設計があり、すべてを造られた設計者の証拠がたくさんあります。

神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして人を創造し、男と女に彼らを創造された。
創世記 1:27 

人間は神様が一番愛する存在として、永遠に神とともに生きるはずでした。しかし、人は罪を犯してしまい、罪を受け入れられない、聖なる神様との親しい関係を切ってしまいました。

こういうわけで、ちょうど一人の人によって罪が世界に入り、罪によって死が入り、こうして、すべての人が罪を犯したので、死がすべての人に広がったのと同様に──。
ローマ 5:12 

罪には地獄で永遠に神様の創造から消されてしまう大変な罰があります。キリスト・イエスは罪を犯してしまった人間界をこの罰から救い、神様との親しい関係を結びなおすために天から送られたのです。

罪の報酬は死です。しかし神の賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。
ローマ 6:23  

イエス様は、罪のない神の御子として、罪を抱えている人間を救うことができました。イエス様は、人間が抱えている罪の罰を赦すために、人間の代わりにご自分をおささげになりました。十字架ですべての人間の罪を抱え、その罰を受けてくださったのです。イエス様は、私たちの罪の罰とともに死んで、葬られ、私たちの罪を払いとおした証拠として三日後によみがえられました。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。
ヨハネ 3:16、17

罪から救われるということは、神様からの完全な赦しを受けることです。罪から来る罰が消され、天国で生きる永遠のいのちが与えられます。この赦しは、永遠の賜物として消されることはありません。 過去に犯した罪、現在犯している罪、そしてこれからも犯す罪、すべての罪からの嫌味と罪悪感を消し去る聖なる赦しなのです。

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主がすべての人の主であり、ご自分をを呼び求めるすべての人に豊かに恵みをお与えになるからです。「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる」のです。
ローマ 10:9,12,13

私は友達からの話を通して、初めて神様に愛されていることに気が付きました。神様から背いていてクリスチャンをいじめている私でも、イエス様の救いを受け、天国に入れて頂けることができることがわかりました。私はその時イエス様を唯一の救い主として完全に信頼し、罪からの赦しと救いを求めました。私はその時初めて神様に祈り、自分の罪からの迷いが解かれました。

今読んでいるあなたがどのような経験や悩みを抱えてきたか分かりませんが、あなたは確実に神様に愛されています。イエス様はあなたのために十字架で死に、葬られ、よみがえられました。今そのイエス様を信じて、神様の救いを受けられませんか。

もし疑問に持つことがありましたら連絡してください。読んで救われたい方がおられたら、是非そのことをお聞きしたいと思います。

このミニストリーは信仰バプテスト教会からお送りしています。エホバの証人(ものみの塔)、モルモン教、統一教会との関係はございません。